ウェブディレクション ユーザビリティ SEO アクセス解析 デザイン制作 システム webapi使い方サンプル 見本になるサイト

ランディングページとはどんなページ?

ランディングページとは、インターネットのバナー広告や、もしくはグーグルやヤフー検索などの検索結果からの直接のリンク先となるウェブページのことで検索結果から最初におとづれるページのことです。

たとえば、広告を見てそれをクリックした人が最初に表示されるページ。

言葉で説明してもなんなので、下のURLに掲載されているサイトをみていただきたい。

http://web-directors.net/modules/weblinks/singlelink.php?lid=31

広告を押したりすると、こちら↑に掲載されているようなページをみたことはあるとおもうが、こういったページがランディングページである

ある検索キーワードで検索してきた人にはそのキーワードに応じた情報をランディングページに用意したりすることで、ユーザーをウェブサイトへ呼び込むことになる。

健康食品全般をあつかうサイトがあったとして、ダイエットというキーワードで検索してきた人にはダイエット商品を紹介しているページをランディングページで表示する。
また、おなじ健康食品のサイトでも、サプリメントというキーワードで検索してきた人にはサプリメントを紹介しているページを1番始めに表示する。

このようにして、自社のサイトの入り口になる1番始めのページ(ランディングページ)をユーザーの興味をひくものにしていくことによって、1ページ目でユーザーが離脱することなく自社サイトへ到達させることがランディングページの目的といえる。





Yahoo!ブックマークに登録     
このエントリーをはてなブックマークに追加

無料素材イラストダウンロード
今週のピッアップ記事
ウェブディレクターズスタッフブログ

メルマガ購読・解除
 
webディレクターズリンク集