ウェブディレクション ユーザビリティ SEO アクセス解析 デザイン制作 システム webapi使い方サンプル 見本になるサイト

モバイルアンカー広告とは?

最近増えてきた、モバイルアンカー広告。

モバイル アンカー広告とは、スマートフォン画面の一番下に固定されているバナーの事です。
ページが上下にスクロールされても、モバイルビッグバナー(320px×50px)が、同じ位置に留まっており画面から非表示になる事がありません。最近増えてきたスマートフォンに対応した広告形態といえます。

グーグルアドセンスなどで導入されており、ユーザーが広告ユニットに興味がないとシステムが判断した場合は、画面の左右にスワイプして広告を消し、画面のスペースを空けることができます。
アンカー広告は薄くなって徐々に消え、ユーザーが別のページを読み込んだりアクセスしたりするまでは、他のアンカー広告が表示されることもありません。

モバイル アンカー広告の特徴は、広告が表示されているユーザーが自分の意思で見たい広告ユニットを選択する事が可能という事です。
ユーザーにとっては邪魔な場合は消せるという対応が出来ます。




Yahoo!ブックマークに登録     
このエントリーをはてなブックマークに追加

無料素材イラストダウンロード
今週のピッアップ記事
ウェブディレクターズスタッフブログ

メルマガ購読・解除
 
webディレクターズリンク集