ウェブディレクション ユーザビリティ SEO アクセス解析 デザイン制作 システム webapi使い方サンプル 見本になるサイト

リマーケティング広告

リマーケティング広告は、行動ターゲティング広告の1つです。
通常のリスティング広告では、ユーザーがgoogleなどの検索エンジンで、検索をした際のキーワードに合わせて、「広告を出す、出さない」を行い、適したターゲットに広告を表示させるような方法がありますね。この場合、広告をだしたり、出さなかったりするのは、ユーザーが検索したキーワードになります。

リマーケティング広告は、こういった広告の手法とはまた別のものです。

広告主のサイトに訪れたユーザーがどのページを見たのかや、その後の行動を追跡し、他のサイトでどのようなページを見たか、などを分析したのちに、そのユーザーにあった広告を表示させる手法。

ユーザーの興味のあるもの、対象を閲覧履歴をもとにして絞り込み、効果的な広告を打てるため、通常のバナー広告よりも、クリック率や(CTR)コンバージョン率(CVR)は、高くなる傾向がある。

一方で、一度サイトに訪問したユーザーだけにしか、広告を表示していかないので、まったたくサイトを知らないユーザーにたいして広告を表示するような効果はすくない。







Yahoo!ブックマークに登録     
このエントリーをはてなブックマークに追加

無料素材イラストダウンロード
今週のピッアップ記事
ウェブディレクターズスタッフブログ

メルマガ購読・解除
 
webディレクターズリンク集