ウェブディレクション ユーザビリティ SEO アクセス解析 デザイン制作 システム webapi使い方サンプル 見本になるサイト

ロイヤリティーフリー写真素材とは?

ロイヤリティーフリーとはどういう意味でしょうか?


「ロイヤルティ」とはそもそも「特許権/著作権/印税/使用料」というような言葉ですね。例えばこんな時につかいます。

「文章/絵画/音楽」などを利用したい場合、それを作った人に対して、使用料を利用するたびに、毎回払う必要がありますね。ということは解るかとおもいます。
*勝手に利用できないですしね!この使用料を「ロイヤリティー」といいます。

この「ロイヤリティー」が「フリー」であるということ、「ロイヤリティーフリー」とは、前もって決められた使用許諾の内であれば、知的所有権に対して、追加のロイヤルティー(使用料)が発生しないという事を意味しているのですね。

ロイヤリティーィフリー写真素材


仮に写真素材が「ロイヤリティーィフリー写真素材」という事であれば、知的所有権に対して、追加の使用料金が発生しない写真素材ということになります。

一般的には、一度写真素材データを購入すれば、その後、何度でも利用が可能と認識されていますが、そういった用途で利用が可能なのは購入した人の利用業務業務だけで、購入者は、購入した写真素材を、さらに他人に再度配布したり、譲渡したりはできないと言う事になっています。

ロイヤリティフリーを提供するストックフォト


前述の通り、ですが写真素材を提供するストックフォトと呼ばれるサイトには、ロイヤルティフリーというものが多く見られますが、転売の禁止などを含め、様々なストックフォト会社が提示する規約を守る必要があります。
*販売の会社により厳密な内容は異なりますので、購入の際に利用規約などの確認が必要ですが、一般的にはこのような意味になります。



Yahoo!ブックマークに登録     
このエントリーをはてなブックマークに追加

無料素材イラストダウンロード
今週のピッアップ記事
ウェブディレクターズスタッフブログ

メルマガ購読・解除
 
webディレクターズリンク集