ウェブディレクション ユーザビリティ SEO アクセス解析 デザイン制作 システム webapi使い方サンプル 見本になるサイト

SEO対策に使えるツールまとめ

Ferret


「無料で特定のキーワードの検索数」、「キーワードの順位の追跡」、「競合のサイトに流入している主なキーワード」などを調べる事ができる無料サイトです。
有料にすると、調べるキーワード数等が増やす事ができます

http://ferret-plus.com/

seotools


調べたいサイトのURLを入力すると、サイトのSEO的な解析と、その対策を示してくれる、無料のSEO対策アドバイスのツール。
そのサイトに応じて、キーワードが少な過ぎるとか、被リンクが少ないとか、ドメインが若過ぎるとか、ディレクトリ登録をしたほうがいいとか、などなど、弱いところを指摘してくれます。

http://www.seotools.jp/

seoチェキ!


seoチェキ!も、seotoolsとほぼ同様の機能をもつサイトで、入力したサイトのSEO的な解析をおこなってくれます。

http://seocheki.net/

GRC


GRCは、調べたいキーワードの「検索エンジン表示順位の調査&追跡」をしてくれるツールです。

調べたいサイトを登録して、そのサイトのSEO対策をしたい検索キーワードを登録しておくと、検索キーワードが、日々ヤフーやグーグルなどで、どの順位に掲載されているかの「掲載順位」の変化を表示してくれるツールです。
*こちらはパソコンソフトなので、インストールして利用します。

有料利用にすると、調べられる検索キーワードを無制限に登録できるため、本格的にSEO対策する場合は、こちらのツールはオススメです。

http://seopro.jp/grc/

W3C HTMLチェック


URLを入力すると、CSS構文、HTML構文のエラーチェックをしてくれるサイトです。
構文エラーはヤフーなどでは、まだ影響がありそうですし、致命的なミスも、こういったツールでチェックできます。

http://validator.w3.org/

chrome SEO


各検索エンジンでの、被リンク数やトラフィックボリュームなど、SEOに関連する情報を見る事ができるgoogle chromeブラウザのSEO対策用のプラグインです。
*google chromeブラウザでないと利用できません

https://chrome.google.com/webstore/detail/oangcciaeihlfmhppegpdceadpfaoclj

google analytics


無料アクセス解析ツールの定番ですね。サイトのアクセス解析をしたいならまずこちらを導入。

http://www.google.com/intl/ja/analytics/

google webマスターツール


googleのwebマスターツールです。
サイトへのクロールエラーや、検索キーワードなどのレポートが表示されたり、検索エンジンに認識されたくないページを登録できたり、逆に、すぐにインデックスしてほしい場合は、こちらから申請を出す事ができたりと、サイトのwebマスターには必須のツールですね。

https://accounts.google.com/ServiceLogin?service=sitemaps&passive=1209600&continue=https://www.google.com/webmasters/tools/




Yahoo!ブックマークに登録     
このエントリーをはてなブックマークに追加

無料素材イラストダウンロード
今週のピッアップ記事
ウェブディレクターズスタッフブログ

メルマガ購読・解除
 
webディレクターズリンク集