ウェブディレクション ユーザビリティ SEO アクセス解析 デザイン制作 システム webapi使い方サンプル 見本になるサイト

他人のアート作品を集めてコラージュして新しい作品にしたんだけど、著作権侵害?

絵画の作品等で、他人の作品をコラージュした作品等は、度々、インターネット等で著作権の問題で話題になったりしますね。

「コラージュ」という手法自体はアートの手法の一つですが、著作権が消滅していない他者の作品を、勝手に無断で使用して、コラージュし、広告物として使ったり、自分の作品として発表したりすれば、当然ですが著作権侵害となります。(まあ、当たり前の結果だ)

他人の作品を勝手に切り貼りした事は、著作物の翻案(ほんあん)権(著作権の1つで、既存作品を作りかえるなどの事)の侵害や、複製権(勝手に複製したこと)の侵害などに該当してきます。

ちなみに、著作権が消滅(著作権の保護期間は著作者の死後50年まで)した絵画などをコラージュした場合は、基本的には問題ないはずですが、著作者の人格を侵害する様な事は認められていませんので、コラージュさせてもらう絵画の著作者をリスペクトする形のコラージュ作品ならよいですが、悪用しては行けないということになりますね。

他者の作品を使いたい場合は、きちっと調べてから、もしくは許可をとってから使うようにするといいですね。

---------------
*この記事はあくまで参考として捉えてください。
この記事は法的見解の参考であって、この記事を参考にデザインや、ライティングなどを行たとしても、違法性、合法性を保証するものではありません。
この記事に即して、デザインやライティングを行った場合でも、責任は行った側に発生します。
---------------




Yahoo!ブックマークに登録     
このエントリーをはてなブックマークに追加

無料素材イラストダウンロード
今週のピッアップ記事
ウェブディレクターズスタッフブログ

メルマガ購読・解除
 
webディレクターズリンク集