ウェブディレクション ユーザビリティ SEO アクセス解析 デザイン制作 システム webapi使い方サンプル 見本になるサイト

ユニークユーザー数とは?

ユニークユーザー数とはアクセス数の単位の一つで、あるWebサイトを一定期間の間に訪れた人の「ユニークな数」のことです。


一定期間の間にWebサイトを何回も訪れた人がいたら、その人は同じユーザーとしてカウントします。つまり複数回訪問した人も、1人と数えるようになります。

また、ユニークユーザー数ではなく、訪問者数(単純にユーザー数とも言う)と言う場合は、Webサイトを訪れた人を単純にカウントした延べ人数の事になります。

googleアナリティクスでは

ユーザー > ユーザーのトレンド > ユニーク ユーザー数

でユニークユーザー数が出てきます


■■ 例えば ■■■■■■■■■

次の4人のユーザーが、それぞれ別々の日にWebサイトを訪れた場合。

Aさんは4回サイトに訪れました
Bさんは3回サイトに訪れました
Cさんは2回サイトに訪れました
Dさんは1回サイトに訪れました


この場合

ユニークユーザー数は、
Aさん、Bさん、Cさん、Dさんの4名ですので、
「ユニークユーザー数は4」となります

それに対して訪問者数は、
Aさん4回、Bさん3回、Cさん2回、Dさん1回の、訪れた回数を合計し、
「訪問者数は10」となります

ユニークユーザー数は、サイトを訪れた人が「何人いいるのか」を出す数値で、訪問者数はサイトがユーザーに「何回訪れてもらったか」の回数を出す数値、と思うといいと思います

期間に関して


-------
ユニークユーザー数とはアクセス数の単位の一つで、あるWebサイトを「一定期間の間に」訪れた人のユニークな数のことで、〜〜〜
-------

この「一定の期間の間に」の、一定の期間とはgoogleanalyticsの場合、googleanalyticsを使て数値を出した人が、カレンダーで選択した期間の事になりますので、任意に決めることが出来ます。

アナリティクスのユニークユーザーについてはこちら↓
http://adwords.google.com/support/aw/bin/answer.py?hl=ja&answer=57164


例えば下の例だと
9/25日から10月25日が一定の期間ということになります。



どれぐらいの期間が最適か?



ユーニークユーザーを検出するにあたり、その検出期間により、数値が変わってしまいますが、この期間は、サイトの「ゴール、目標」に合わせて決めるが一番良いと思います

短い期間でサイトへ再訪問してほしい、という目標があるサイトであれば、期間を短く設定するのが良いと思いますし、長い期間で、サイトへ再訪問してほしいという事であれば、期間は長く設定するのが良いはずです。

例えば

「1年前にサイトへ訪れた人が、1年たってもまだサイトへ来てほしい」という目標があるなら、1年以上の期間で計測する必要がありますし、
「昨日来た人に、次の日の今日も来てほしい」という目標があるなら、期間は1週間とかにするのが良いです。

ただ、特に目的が無い場合もあるとおもいますので、そんな場合はとりあえず、両方(長期間と短い期間)行ってみると良いのではないでしょうか





Yahoo!ブックマークに登録     
このエントリーをはてなブックマークに追加

無料素材イラストダウンロード
今週のピッアップ記事
ウェブディレクターズスタッフブログ

メルマガ購読・解除
 
webディレクターズリンク集