ウェブディレクション ユーザビリティ SEO アクセス解析 デザイン制作 システム webapi使い方サンプル 見本になるサイト

googleにおけるWEB上のPDFの扱いについてのQ&A

GoogleはウェブマスターブログにてPDFのインデックス登録に関して、Q&Aを公開しています。

それらの要点を要約してみましたので掲載しておきます。


■Googleでは、どんな形式のPDFでもインデックスできます。
*ただし、そのPDFファイルにパスワードがかかっていたりしたらできません。

■PDF ファイル内にある画像はインデックスには登録されません。

■PDF 文書内のリンクはHTML内のリンクと同じように扱われるのでPageRankなどにも影響したり、PDFファイルをクロールして、リンクをたどることもできます。

■PDFファイル内のリンクに対してはnofollow属性は設定できません。

■PDF ファイルを検索結果に表示させないようにするにはPDFファイルを掲載しているHTMLのHTTPheaderにX-Robots- 「Tag: noindex」 を追加してください。

■PDFのインデックスをすぐに削除したい場合は、GoogleウェブマスターツールのURL削除ツールでHTMLを削除するのと同じように削除できます。

■HTMLと同様に、PDFファイルでも検索結果の上位にランクすることができます。

■HTMLとPDFの両方で同じ内容の事を提供している場合、できれば、コンテンツは1つだけにしてほしい。それが難しい場合は、それが難しいなら、HTMLかPDFかどちらのバージョンを優先するのかをヘッダーア内などで設定してほしい。
(こちらは明言されていないですが、HTMLとPDFが同じ内容を提供していれば重複コンテンツとして認識される可能性があるという事とになるかもしれません)


↓webマスターブログでの記載はこちらです↓

http://googlewebmastercentral.blogspot.com/2011/09/pdfs-in-google-search-results.html



Yahoo!ブックマークに登録     
このエントリーをはてなブックマークに追加

無料素材イラストダウンロード
今週のピッアップ記事
ウェブディレクターズスタッフブログ

メルマガ購読・解除
 
webディレクターズリンク集