ウェブディレクション ユーザビリティ SEO アクセス解析 デザイン制作 システム webapi使い方サンプル 見本になるサイト

マッシュアップの意味とは

マッシュアップとはなんのことでしょうか?

英表記すると「mashup」となります。

そもそも。マッシュアップ(MashUp)とは「混ぜる、まぜ合わせる」という意味で、以前から音楽関係の業界でよくつかわれていた用語です。
(まったく白紙の状態からあたらしい楽曲をつくるのではなく、すでにある楽曲を再び新しいものに作り替える、というようなニュアンスで、リミックス曲などが、音楽業界でのマッシュアップというような物になる)

音楽業界での使い方を同じように、itの用語としても似たような「混ぜ合わせる」的な意味になります。

即ち、マッシュアップとはIT用語で、いくつかの異なるサービス提供元の技術、サービスコンテンツを合わせて、新しいサービスを作る事を言います。

例えば、複数のwebAPIを組み合わせて新しい1つのサービスをつくりだすことなどを、ITの業界としてマッシュアップと呼んでいます。

このような組み合わせて新しいものを作るという考え方はGoogle、yahooなどのwebサービスを行う企業が、自社のWebサービスの機能をAPIとして提供し始めたため、それらを利用して新しいサービスをつくる事が多くなってきたため生まれた考えです。





Yahoo!ブックマークに登録     
このエントリーをはてなブックマークに追加

無料素材イラストダウンロード
今週のピッアップ記事
ウェブディレクターズスタッフブログ

メルマガ購読・解除
 
webディレクターズリンク集