ウェブディレクション ユーザビリティ SEO アクセス解析 デザイン制作 システム webapi使い方サンプル 見本になるサイト

googleの検索エンジンがどのようにサイト見ているか調べるツール

SEO対策等をおこなっていると、検索エンジンが実際どのようにサイトを読んでいるのか、見ているのか、気になる事はないでしょうか。

検索エンジン読んでいるHTMLはどの様になっているのか。
例えばPHP,jabascriptでインクルードしている部分はどのように読まれているのだろうか?とか、何かちょっとした疑問を持つ部分なども、あるかもしれません。

そんなのときは「Fetch as Googlebot」というツールをつかってみるといいかもしれません。

google webmastertool(グーグルウェブマスターツール)の「Fetch as Googlebot」は、Googleの検索エンジンがあなたのウェブページをどのように見ているかを、表示してくれるツールです。

こちらはウェブマスターツールのLabsという所に、つい最近まであったのですが(実験段階のツールはラボのなかにはいっているようです)、現在は正式ツールとなって「診断」という項目のなかにはいっています。

ちななみにこのウェブディレクターズのサイト(http://web-directors.net/)を「Fetch as Googlebot」でサイトをみるとこんな感じのものが表示されいます



つまりコレが↑グーグルの検索エンジン(googlebot)が見ている
http://web-directors.net/ のサイトなのです。

SEOで、ペナルティを受けたかもしれないとか、検索の表示順位がおかしいなとか、思ったときに、こちらのツールであなたのサイトを調べてみるのもいいかもしれません。

これは余談なんですが、ある時、私の担当していたECサイト(PC向けサイトと携帯向けサイトを2つ持っているサイトでした)でのトラブルで、googleのPCの検索結果画面に、担当していたECサイトのPCサイトのインデックスが表示されず、代わりに携帯サイトがでてくることがありました。

何事かぁ!

と思ってこちらのツールで、PCサイトのURLを「Fetch as Googlebot」にいれてみると、なぜかPCのページを読みにきたgooglebotが、携帯サイトのソースを読んでしまっていることが解りました。

どうやらサーバー側でPC用のgoogle botに対して、携帯用のサイトのソースを読ませるように、誤った処理をしていたようでした。

なんてことは皆さんは起こさないと思いますが…

そんなような根本的なミスに気づいたりするのに役立ちます。

何かgoogleの検索エンジン関連でつまづいた事があったらこちらを試してみると、手がかりが解るかもしれませんね




Yahoo!ブックマークに登録     
このエントリーをはてなブックマークに追加

無料素材イラストダウンロード
今週のピッアップ記事
ウェブディレクターズスタッフブログ

メルマガ購読・解除
 
webディレクターズリンク集