ウェブディレクション ユーザビリティ SEO アクセス解析 デザイン制作 システム webapi使い方サンプル 見本になるサイト

PING(ビング)送信とは?

ブログのアクセスアップの方法などを掲載しているサイトなどでは必ずでてくるとおもいます。

PINGとは、ピンまたは、ピングと呼び、自分のブログサイトが「更新されましたよ」という事を他のサーバーへ通知する役目を果たしますものです。

他の「サーバーに通知というといったいどのこ事なんだろうか?どこに通知しているのんだろうか?」と思う方もいるかと思います。
PINGはPINGを受信をしている各社のサーバーへおくります

ブログの制作者がどこにPINGを送信するかを設定するものですが、だいたいはピングを設定する際にたとえば下記のようなURLを設定します。

http://ping.blogmura.jp/rpc/
ブログ村へ更新情報をおくるピングです

http://ping.exblog.jp/xmlrpc
exblogへ更新情報を送るビングです


たとえば上記の2つのPING送信を設定しておくとPING送信を受け取ったサイト(上記の場合はブログ村のサイトとエキサイトブログ)で、更新時間順にニュース速報のようにあなたの更新した記事の更新情報が表示されるようになります。

ではこのPINGをどのように設定するかですが、それぞの各社のブログ設定で設定の仕方は異なります。
たとえばアメブロではアメブロ設定の『PING送信先の設定』というものを選択するとPING送信先という項目があります。

そちらに

http://ping.blogmura.jp/rpc/

らのピングURLをいれるとよいでしょう。下記に主要なPINGの受信をしている各社のPING送信先のURLを記載しておきました。これらを設定しておくと各社のPING受信サーバーにあなたのブログが更新された事が通知されます。
(PINGを受信するかどうかは各社のサービス提供具合によりますので、突然どこかの会社はPING受信のサービスをやめてしまうなどのこともありますのであしからず)

-----------------
Google
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2

gooブログ
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC

Blog People
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates

ドリコムRSS
http://ping.rss.drecom.jp/

livedoor Reader
http://rpc.reader.livedoor.com/ping

FC2ブログ
http://ping.fc2.com

JUGEM
http://jugem.jp/?mode=NEWENTRY

BOGOOLE
http://www.blogoole.com/ping/

bolgoon
http://www.blogoon.net/ping/

Yahoo!ブログ検索
http://api.my.yahoo.co.jp/rss/ping?u=[あなたのサイトのRSSファイルのアドレス]
-----------------

PING送信がどうして必要なのかというと、SEOに役立つためです。
各社があなたの更新情報を受信をすると、ニュースのような形であなたのブログが更新されたことをPINGを受信した側のサイトで表示しますが、それらをおこなうことであなたのサイトが更新された事が検索エンジンにも解りやすくなり、検索エンジンに対しても更新されたことが伝わるためあなたのサイトへのアクセスアップにつながります。

そのためSEO対策の一つとしてPING送信はつかわれている場合が多いです。



Yahoo!ブックマークに登録     
このエントリーをはてなブックマークに追加

無料素材イラストダウンロード
今週のピッアップ記事
ウェブディレクターズスタッフブログ

メルマガ購読・解除
 
webディレクターズリンク集