ウェブディレクション ユーザビリティ SEO アクセス解析 デザイン制作 システム webapi使い方サンプル 見本になるサイト

UCDとは?

頭文字を3文字とって並べるのが好きなIT用語の中の
「UCD」という単語を紹介します。

UCDとは「User-centered design」のこと



UCDとは「User-centered design」の略で、
ユーザビリティを考慮したユーザー中心設計の事です。

近年、のWEBサイトでは、
「購入させる、広告を見させる、クリックさせるなど」明確な目的が出てきています。

この目的を達成する為に、SEOで人を集めたり、検索に引っかかりやすくしたり、リンクをはってもらったりする事があると思いますが、
そうやってサイトに来た人を、今度は、どのようにサイト内で、そのサイトの目標(ECサイトなら購入、広告サイトなら広告のクリック)などにつなげるかを、デザイン面から考えたときに出てきたデザイン、設計の理論が「UCD」です。

ユーザー中心設計とは、デザイナーや設計者が、インタフェースがどのようにユーザーに使われるかを解析し、予測してデザインするという事以外に、実際にユーザーに試用してもらい確認をとり、ユーザーがサイト上でどのような行動をするか、などを考慮して、サイトを利用するユーザーを第一に考え、ユーザーにとって使いやすいデザイン設計を行うことを言います。

今までの多くのデザインでは、
「ユーザーがそのサイトの機能に慣れもらう、覚えてもらう」
という事を強いるものがほとんどでしたが、
機能を覚えもらうという事ではなく、ユーザーを迷わせる事なく利用する事ができる、
ユーザーの立場を中心として考えられた、インタフェースをつくるということが根本的な目的となります。

このような考えに基づき設計することが「UCD」ということになります。




Yahoo!ブックマークに登録     
このエントリーをはてなブックマークに追加

無料素材イラストダウンロード
今週のピッアップ記事
ウェブディレクターズスタッフブログ

メルマガ購読・解除
 
webディレクターズリンク集