ウェブディレクション ユーザビリティ SEO アクセス解析 デザイン制作 システム webapi使い方サンプル 見本になるサイト

百度(バイドゥ)とは?web用語解説

百度(バイドゥ)は、あまり日本では、なじみが無いかもしれませんが、中国の検索エンジンの事です。
「百度」と書いて「バイドゥ」と読みます。「Baidu」と表記されている事も多い様です。

運営しているのはもちろん中国会社「百度公司、Baidu, Inc.」で、行っています。ちなみに、百度(バイドゥ)をつくった李彦宏(Robin Li)さんは、google創立者のラリー・ペイジとセルゲイ・ブリンなどと並んで、有名人ですね。
また、日本の楽天は近年「百度」と提携をしましたね。

検索エンジンとしては中国で最大


簡単に言えば中国産のGoogleと言っても良いかもしれませんね。
中国では、Googleを超えて、最大のシェアを誇る検索エンジンサービスです。

2011年現在ですが、基本的な検索では、Google、yahooとはあまり違いがありませんし、その他、色々な機能はgoogle、yahooの方が多いため、google、yahooに慣れた日本では、とくに、「百度」にする必要もないのか、現状では、日本で「百度」はほとんど使われていませんが、一応SEOのツールなどは提供されているようです。
百度のSEOツールについての記事はこちら


日本人ユーザーへのSEO対策では「百度」は、今のところ考慮する必要はほぼ無いですが、中国向けのwebサービスを行っている方は、「百度」のSEO対策は必要になります。


あ、ちなみに…

以前、googleが中国政府から、

「googleユーザーの検索した情報などの検閲をさせて〜」

といわれて、中国から撤退しましたが、「百度」の場合は、その中国の会社ですので、基本的には中国政府の方に、色々なデータを検閲されているハズです…(「検閲されてます!」とは言わないですが… 中国でやっていける、という事は、検閲されていると考えるのが妥当)
検閲などの点が気になる人は、使わない方がいいかもしれませんね〜




Yahoo!ブックマークに登録     
このエントリーをはてなブックマークに追加

無料素材イラストダウンロード
今週のピッアップ記事
ウェブディレクターズスタッフブログ

メルマガ購読・解除
 
webディレクターズリンク集