ウェブディレクション ユーザビリティ SEO アクセス解析 デザイン制作 システム webapi使い方サンプル 見本になるサイト

「リンクジュース(link juice)」とどのような意味の言葉でしょうか?

リンクジュースとは、例えば「Aというウェブページ」が「Bというwebページ」にリンクする際、リンクした「A」がリンク先の「B」のウェブページに与える、SEOの効果の事を言います。

リンクジュースの解説

主にGoogleの、被リンクによるSEO効果を及ぼす作用を解説する際に、SEOの世界で使われる言葉です。

影響力を表す「juice」という言葉から



そもそも「juice」という英単語は、「政治的影響力」「資金」など、「何らかの影響力」のある、「力がある」ものを意味していますので、「SEO的な影響力を及ぼす juice」という意味で使われているようです。

特に、googleの検索エンジンが今ほど(2011年に書いてますので2011年ね)発展していなかった頃は、「被リンク購入」などのSEO対策がとてもはやりました。
*ちなみに被リンクはバックリンクともいいます。被リンクについての解説はこちら

SEO効果を得る為に、上記の「リンクを貼るAサイトと、リンクを貼ってもらうBサイト」の例で例えるなら、リンクを貼ってくれる「A」サイトを、購入して、SEO対策するという手法です。

お金を払って、自分のサイトにリンクを貼ってくれるサイトを買う訳ですね。

これによって、以前はかなりSEO効果が出たようですが、今はそんなに単純な検索エンジンではありませんので、ただ単に被リンクを増やしても意味ないですので、あしからず。




Yahoo!ブックマークに登録     
このエントリーをはてなブックマークに追加

無料素材イラストダウンロード
今週のピッアップ記事
ウェブディレクターズスタッフブログ

メルマガ購読・解除
 
webディレクターズリンク集