ウェブディレクション ユーザビリティ SEO アクセス解析 デザイン制作 システム webapi使い方サンプル 見本になるサイト
にほんブログ村 ネットブログ ネット情報へ にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ

  • 最新配信
  • RSS

Baiduの情報漏洩

Baidu IME(バイドゥ アイエムイー)は、中国1番の大手検索エンジン企業の「百度(バイドゥ)」が開発した、日本語入力システムです。

2009年12月に「Baidu Type」の名称でベータ版が公開され、2010年5月11日に正式版が公開されていました。

この、Baidu IMEですが、実は情報を外部に流していました。

初期設定状態のまま利用すると、パソコン上で打ち込んだ文章(email・検索単語、文書編集ソフトで作成した文書など)の全ての文字列が、自動的に外部のサーバーに送信されているのです。

Baidu は、ユーザーが入力したデータがバイドゥ側のサーバーへ自動送信されると説明しています。
ちなみに、「ユーザーの事前許諾なしに情報が送信されることはない」やら「クレジットカード番号やパスワードなどの信用情報、住所や電話番号などの個人情報は収集していない」などといっていますが、どこまで本当なのかは、まだ不明ですね。

また、各パソコンからサーバーに情報を集め、変換精度を向上させる「クラウド変換」を行うためなどといわれているが、そもそも利用規約などで説明はなかったようです。

Baidu IME削除のしたかはこちら
Baidu IMEは、かってにインストールされていることもあるようなものなので、
「スタートメニュー」から「コントロールパネル」を開き、そして「プログラムのアンインストール」をクリックして「Baidu IME」を削除します。



Yahoo!ブックマークに登録     
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3350)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://web-directors.net/modules/d3blog/tb.php/91
無料素材イラストダウンロード
今週のピッアップ記事
ウェブディレクターズスタッフブログ

あわせて読みたい フィードメーター - webディレクターズニュース
メルマガ購読・解除
 
webディレクターズリンク集