ウェブディレクション ユーザビリティ SEO アクセス解析 デザイン制作 システム webapi使い方サンプル 見本になるサイト
にほんブログ村 ネットブログ ネット情報へ にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ

  • 最新配信
  • RSS

最近「fierfox」などが短期リリースを発表したり、「google chrome」がシェア2位となり、シェアを伸ばしたりと、サバイバルが激しくなってきたブラウザ競争。

でも、ブラウザといえばまだまだ「ie」ですよね。
という事で次期ieの最新バージョンとなる「ie10」につて。

ie10のリリース予定は?


正式な「ie10」のリリース予定は決まっていません。(2011/12現在で)。

でもie10のテスト版は、12週間ごとに「ie10の
Preview版」というかたちで、リリースしていく予定になっています。

現在はPreview版第二弾の状態ですが、下記からダウンロードすることが可能です

http://ie.microsoft.com/testdrive/

「IE10」の正式なバージョンは上記に書いた通り、リリース次期は決まっていないのですが、次期Windowsのバージョンとなる「Windows 8」が2012年にリリースが予定されており、こちらの「Windows 8」に標準搭載するのが「ie10」となるようですので、2012年中には「ie10」も出てくるのではないでしょうか。

ie10機能は?


「ie9」から力を入れてきているが、いわゆるWeb標準技術への対応がより強化される予定のようです。

HTML5への対応や、CSS3の「3Dやアニメーション」などが強化されてきている。

また、当然ですが、高速化への改善もあるようで、ハードウェアアクセラレーションをie9同様採用して対応されるようです。

タッチパネルの状態だと「ie10」はプラグインをサポートしない



「Windows 8」は、タッチパネルで利用される事も前提に開発されており、このタッチパネル状態での「ie10」は、今のところプラグインがサポートされない予定のようです。

その為、タッチパネル状態では、プラグインが必要な「flash」なども基本はサポートされない状態となってしまいますね。

タッチパネル状態では、プラグイン使えないという事も、ie10の特徴かもしれませんね。



Yahoo!ブックマークに登録     
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (8469)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://web-directors.net/modules/d3blog/tb.php/78
無料素材イラストダウンロード
今週のピッアップ記事
ウェブディレクターズスタッフブログ

あわせて読みたい フィードメーター - webディレクターズニュース
メルマガ購読・解除
 
webディレクターズリンク集