ウェブディレクション ユーザビリティ SEO アクセス解析 デザイン制作 システム webapi使い方サンプル 見本になるサイト
にほんブログ村 ネットブログ ネット情報へ にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ

  • 最新配信
  • RSS

次々にリリースされている、firefoxさんですが、そろそろfirefox9が出る頃ですね。
そして、firefox9の次のバージョンfirefox10のリリースは2012年1月31日予定です。

firefox10の新機能は?
というと、開発ツールまわりの充実、3D、HTML5対応などでしょうか。

【開発ツール】
これまでのfirefoxでは、開発ツールは、基本的には追加する形でしたが、firefox10では、デフォルトで開発ツールが同梱されているようです。コードエディタ、CSSルールビュー、ページインスペクタ、ハイライト、コンソールオブジェクト補完、などなどが追加されるようですね。

【アドオンチェック無効】
また、新機能?といっていいのか解りませんが、firefoxに追加できるアドオンなどを、原則的に、互換性チェックしないようにするようです。

あまりにリリース周期がはやく、アドオンがついてこない事を、チェックでいちいち知らせると、ユーザーが減ってしまうからかもしれませんね。

【3D】
3D系の機能強化などもfirefox10で追加されているようです。

http://hacks.mozilla.org/2011/11/announcing-firefox-aurora-10/
のページに追加機能が(英語ですが)書かれていますが、「New additions(新らしく追加した機能)」の項目にある「WebGL antialiasing」、「3D Transforms」の箇所がそれにあたります。

日本語で書けば「WebGLアンチエリアシングの実装」「3Dトランスフォームの実装」となりますが「WebGL」は3D表示の仕様ですので、3D系のコンテンツを充実させてきていますね。

【html5】
HTML5 Visibility API/Visibility APIの実装。
HTML要素フルスクリーン機能実装。

などで、HTML5への対応も行われていくようです。
*Visibility APIは、ページの表示状態を取得したりするものです。まあ、HTML5へ、どんどん対応していっていると思って頂ければ。

ブラウザのシェアが、google chromeに抜かされたと最近ニュースになっていましたが、まだまだ、firefoxは新しい技術を試していく場として、有用なのではないかと思っていますので、がんばれfirefox。



Yahoo!ブックマークに登録     
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (6553)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://web-directors.net/modules/d3blog/tb.php/76
無料素材イラストダウンロード
今週のピッアップ記事
ウェブディレクターズスタッフブログ

あわせて読みたい フィードメーター - webディレクターズニュース
メルマガ購読・解除
 
webディレクターズリンク集