ウェブディレクション ユーザビリティ SEO アクセス解析 デザイン制作 システム webapi使い方サンプル 見本になるサイト
にほんブログ村 ネットブログ ネット情報へ にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ

  • 最新配信
  • RSS

googleアドセンスの公式ブログで、スマートフォン用の収益効果をアップさせる、アドセンス広告のレイアウト(配置例)が公表されています。

公表結果はこちら
http://adsense-ja.blogspot.com/

*スマートフォン対応サイトが効果を出す場合の、お勧めの配置例はこちらの画像に掲載されています

コンテンツの配置例

まず、
・スマートフォンサイトのタイトル下には「320px_50px」のバナー広告、
・記事コンテンツの下には「300px_250px」のバナー広告

が合うようです。

つまり、ページの上部に表示されるタイトルの下には、縦幅の短い「320px_50px」広告、ページの終わりには縦幅が長い「300px_250px」の広告がいいですよ、という事になりますね。


実際に、この配置例の根拠は「AdSense チームのこれまでの経験から」だそうです。

ですので、この配置が必ずしも、
「利益を最大化させる広告配置かどうか」
は、解らないですが、もともと、サイトのユーザビリティを阻害しないようにという事は(例えばページの上部に、デカいバナーを配置してほしくない、とか)、PCサイトの方でも、ちらほら、googleから告知されていましたので、今回のレイアウトも、そういったユーザビリティの阻害を起こさない様な配置にして欲しいという、googleの希望&誘導かもしれませんが、一度、この配置を試してみるのも良いかもしれませんね。



Yahoo!ブックマークに登録     
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (9135)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://web-directors.net/modules/d3blog/tb.php/74
無料素材イラストダウンロード
今週のピッアップ記事
ウェブディレクターズスタッフブログ

あわせて読みたい フィードメーター - webディレクターズニュース
メルマガ購読・解除
 
webディレクターズリンク集